不動産投資と暮らしの情報サイト

機能的で見た目もスッキリするキッチンの収納!

236 views 2015.12.3

一日のうちで一番長くいる場所がキッチンという人も多いのではないでしょうか。
食べることに直結しているキッチンは美しく機能的であることが理想となります。
ですが、なかなかキッチンが片付かず、食器の数や大きさがバラバラだったり、家族が増えるに連れて段々と増えていったり、奥の食器が取り出しにくかったりとキッチンの食器棚の整理や片付けができずに頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。
また調理器具など形も大きさもバラバラでいつも使うものと使わないものがあったりと、こちらも収納には難しさを感じることがよくあります。
そこでキッチンを機能的でスッキリすることができる収納術を紹介しましょう。

食器棚には食器以外のものを入れない!

7f91233cb04faaf130c1da07b73a767b_m
食器棚を見てみると食器以外の物が入っていることがよくあります。
お茶やお菓子、乾物類や調味料など常温で保存できるものを入れてしまったりすることがあるのではないでしょうか。
まずは食器棚の中を食器だけにしてしまいましょう。
実はこれだけでも随分とスッキリすることができるのです。
この他には数が揃ってない食器なども思い切って処分するようにします。
食器の選別が終わったら食器棚の整理です。
食器棚の中の食器を整理する際には重たいお皿や大きなお皿は下段に軽い食器や小さな器などは上段におくと見た目が安定するのでこちらも効果的な整理術であり、この時に収納グッズなどを使って更に取り出しやすくすることによって奥にしまってある食器なども取り出しやすくなるので機能的な食器棚が実現します。
また子供用の食器などは子どもが取り出しやすい引き出しなどにまとめて収納することによって子ども自ら取り出すことができ、さらに片付けなども進んで行なうことができるのではないでしょうか。

見せる収納でカフェ風のキッチンに!

a2b03defcebb29eeba3b5e0a8419bf96_m
食器棚に入りきらないものや普段よく使うものなどは思い切って見せる収納にしてしまいましょう。
特に使用する頻度の高いお箸やカトラリー、コップやマグカップなどはジャムの空き瓶などに立ててキッチンカウンターなどにそのまま置いてみたり、マグカップなどはS字フックを使って吊るしてみたりすることで、使いたい時にすぐ手に取ることも出来ますし、見た目にもお洒落に見えます。
キッチンのちょっとした空間を利用して食器やカトラリー、マグカップなどをディスプレイすることによって毎日の暮らしを楽しく彩りよくすることができるのではないでしょうか。
生活する空間でディスプレイ?と難しく考えてしまう場合もあるでしょう。
そんな時にはインテリア雑貨などを取り扱うショップのディスプレイを参考にしてみるのがお勧めです。

キッチンツールは壁にかけよう!

bf06f1781ef0f6534cc9bf2b4b41ce37_m
キッチンツールというものはほとんどのものが用途を果たす為に無駄なラインなどがない為、インテリアの一部として楽しむことができるのではないでしょうか。
フライ返しやおたま、泡立て器や計量カップなど普段からこれらのキッチンツールを購入する時に、シンプルなデザインのものや統一感のあるものを選ぶことによって壁にかけた時にもスッキリと見せることができる様になるので購入する時から収納のことを考えてみましょう。
壁にかける際にはワイヤーネットを使ったり、S字フックを使ったりすることで賃貸のキッチンでも気軽に壁にかけることができるようになります。
見せる収納テクニックの一つであり、使いたい時にすぐに手に取ることができるので機能的にもなり一石二鳥ではないでしょうか。

このように普段から使っているキッチンも整理や片付け、収納を工夫することによってスッキリとしたキッチンにすることができ、なおかつ機能的なキッチンとなるので一度自宅のキッチンを見回してキッチンを改革してみてはいかがでしょうか。

坂田 可奈子

ライター坂田 可奈子

坂田 可奈子の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!