不動産投資と暮らしの情報サイト

狭いキッチンでも大丈夫!すぐに試せる収納アイデア

655 views 2015.12.3

3ab93134052e4b8c8f915f1c1aef7cc2_m
キッチン。
それは「生きるために必要な空間」といっても過言ではありません。
水やご飯など、自分の体に取り入れるものはキッチンから生み出されます。
しかし、そこには重要な問題がありました。
それは、空間の狭さです。
自分で設計した家や、広いキッチンが売りの家に住むことを除き、キッチンの狭さに悩んでいる方、妥協している方は、少なくないはずです。
少しでも効率よく、スペースを有効に使いたいなど、試行錯誤しながら日々の生活を送っている方もおられるでしょう。
そこで今回は、すぐに試せるキッチン周りの収納アイデアを集めてみました。

吊るして片付け!

fd801ae6a9177daab7448f9925524741_m
これは、収納アイデアの基本といってもよいでしょう。
よく使われるアイテムは、つっぱり棒です。
ベーシックな使い方としては、つっぱり棒にフックやクリップをかけて、調味料や軽い調理用具を吊るすという方法です。
つっぱり棒は100円ショップでいろいろな長さの物を購入できますし、ホームセンターにいけば、太くて頑丈なつっぱり棒も購入できます。
壁側に棒をかけてもよし、ガスコンロの後ろにかけてもよし、空いているスペースを有効に使える収納術です。

もう一つのアイテムは、吸盤です。
吸盤にも大きく分けて二種類あります。
吸盤にフックが一つしかついていないものと、吸盤の先に棒がついているものです。
吸盤と聞くと、落ちてこないかという不安があるかもしれません。
しかし最近では、ある程度重いキッチン用品にも耐えられる強力な吸盤フックも登場していますので、そこまで心配する必要はないでしょう。
それでも心配な方は自分で力をかけてみるなど、落ちてこないか確認してもよいかもしれません。
鍋のふたや、小さい鍋、フライパンなど、置くとスペースがなくなるものでも、吸盤フックを使って吊るすと、意外にすっきりします。
吸盤の先に棒がついているタイプは、タオルをかけたり、その棒にクリップなどをつけて、調味料や小物を吊るすという、つっぱり棒に近い感じでの収納ができ、スペースの有効活用に効果的です。
吊るすという方法は大変便利なのですが、見方を変えると、キッチン用品をみんなに見せる、さらけ出すというような、見栄えを気にされる方もおられると思います。
しかし最近では、デザインや見た目にこだわった調理器具がたくさん出回っています。
そういったアイテムは“見せる”ということも念頭に置いて作られています。
おしゃれでかわいらしいアイテムがキッチン周辺に吊るしてあると、自分で見ていても楽しいですし、友人や恋人が来たときにも話のネタになり、盛り上がること間違いなしでしょう。

とはいえ、新しいキッチン用品をそろえたくないし、どうしても吊るすのはイヤだ、という方のために、もう一つの方法をご紹介します。

棚を作ってスペースを有効活用!

146b89a20afa0059f0bee0dc204abec3_m
え?と思われたかもしれません。
ただでさえ収納スペースがないのに、棚なんて置く場所はない、と思いましたか?実は、棚といっても床に置く棚のことではなく、自分の頭上に設置するのです。
それに一役買うのが、つっぱり棒です。
ここでも登場の大活躍アイテムです。
作り方は簡単です。
つっぱり棒を二本用意し、その間に木の板や、すのこ板を設置します。
すると簡単に棚が完成します。
鍋やフライパンなど、比較的重いものを下の段に設置し、ふたや小型のなべやフライパンを上段に設置すれば、見栄えもよくすっきりと収納できます。
この二段の棚を作るのに必要な材料は、つっぱり棒4本と木の板2枚だけです。
木の板の長さや大きさを変えれば、さらにいろいろなものを収納できます。
それでも、むき出しで置くのに少し抵抗がある方には、プラスチックのかごや、取っ手の付いたBOXを板の上に置くことによって収納できます。
かごやBOXも100円ショップで購入できますし、おしゃれなBOXやかごも雑貨屋さんなどで入手できますので、自分好みのキッチンスペースを作り出すこともできます。

今回は狭いキッチンスペースをどのように有効活用できるのか、すぐに試せる、手間がかからないという観点でご紹介してきました。
生活の基盤になるスペースを少しでも見栄えよく、おしゃれに、コンパクトにするための工夫やアイデアは尽きないものです。
この記事を参考に自分独自のオリジナルキッチンを作っていただければ嬉しいです。

柴木 正幸

ライター柴木 正幸

柴木 正幸の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!