不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資用語解説 知らない人はもちろん、知っている人にも「おさらい」になるような不動産投資の用語解説ページ

フルローン

フルローン

物件購入のチャンス? 不動産投資の「フルローン」利用とは
物件購入の際の資金を銀行から全額融資で賄い購入することを言います。通常は物件価格の何割かの頭金を払うものですが、フルローンだと頭金なしで購入できます。頭金なしで物件の購入を希望する人に向いているローンです。

フルローン

フルローン
不動産投資は長期的な視点が求められます。早い時期に始めればローン返済後に家賃が完全な収益になる期間も長く確保できることが見込めます。働き盛りの若いうちから始め、定年後の年金の足しにして裕福な生活を送れるというモデルです。
では若いうちからどうやって始めればいいのでしょう。気になる資金面問題で解決する方法がフルローンによる融資です。
フルローンで融資を受けることのメリット、リスクとして考慮すべきデメリットを解説します。

フルローンで融資を受けるためのポイント

■積算価値と収益性 積算価値とは土地と建物を合わせた合計の評価額です。土地であれば角地の利用価値が高く、建物であれば鉄筋コンクリートで耐用年数が長ければ価値が上がることが言えます。銀行は返済が滞った場合に物件に抵当権を付けて融資金額を回収します。この積算価値が高ければ融資回収の目途が付くので融資を引き出すには大きなポイントです。 収益性は物件そのものにどれだけ収益が見込めるかを見ます。好立地で空室リスクの低さ、利回りの良さなどがポイントです。 ■融資を受ける人の属性
高収入のサラリーマン、公務員など安定した収入があって長期に渡ってその収入レベルを維持できる人がローンの審査に通りやすいです。仮に空室が出てローン返済を手持ち資金ですることを想定して、借り入れする人の収入の高さは返済滞りのリスクを軽減するものになります。
また借り入れする人の自身の住宅ローンやクレジットカードの残高なども考慮されます。

フルローンのメリット

■積算価値と収益性
積算価値とは土地と建物を合わせた合計の評価額です。土地であれば角地の利用価値が高く、建物であれば鉄筋コンクリートで耐用年数が長ければ価値が上がることが言えます。銀行は返済が滞った場合に物件に抵当権を付けて融資金額を回収します。この積算価値が高ければ融資回収の目途が付くので融資を引き出すには大きなポイントです。
収益性は物件そのものにどれだけ収益が見込めるかを見ます。好立地で空室リスクの低さ、利回りの良さなどがポイントです。

■融資を受ける人の属性
高収入のサラリーマン、公務員など安定した収入があって長期に渡ってその収入レベルを維持できる人がローンの審査に通りやすいです。仮に空室が出てローン返済を手持ち資金ですることを想定して、借り入れする人の収入の高さは返済滞りのリスクを軽減するものになります。
また借り入れする人の自身の住宅ローンやクレジットカードの残高なども考慮されます。

フルローンのメリット
■手持ち資金を残しておける
手持ち資金を残して物件購入ができるので、生活で思わぬ出費があっても対応が可能です。

■究極のレバレッジ効果
物件の価値や本人の属性によって大きなお金を借りて収益を生むわけで、最大限のレバレッジ効果を生み出します。レバレッジ効果は少ないお金を元にして大きなお金を生み出すという意味ですが、その元手を本人の信用や物件価値で代用する形となります。

■不動産投資を早く始められる
元手にこだわっていてはお金が貯まるまで始められません。物件には買い時があるので、フルローンであればその機会に思い切って購入することができます。

フルローンのデメリット

■返済額が大きい
融資額が大きくなれば返済額も大きくなることは当然です。まずそこを考慮しておく必要があります。物件に想定したような収益が生み出せない場合もローン返済が苦しくなることが見込まれるでしょう。

■売却時の価格
もし売却するとなったとき売却価格よりローン総額が高いことが想定できます。フルローンで借り入れしている分残額が多くあるためです。物件を売却してもローンが返せないこともあるので、手持ちの資金を多く持っておくなどの対応が求められます。

フルローンのデメリット

フルローンの良さとリスクとなる面をしっかり考慮して利用することが大切です。物件の購入時期は適切か、自分の年齢から逆算していつまでに返済して家賃収入を当てにするかなどのシミュレーションもしておくと良いでしょう。
不動産投資用語解説の一覧へ戻る
Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!