HOME 不動産投資 低いリスクで定期的な副収入が欲しい人のための証券化不動産投資

低いリスクで定期的な副収入が欲しい人のための証券化不動産投資

ファイコロジスト 山田

ファイコロジスト 山田

0

なぜ借り入れによるレバレッジを効かせるのでしょうか?運用効率を高めるため、それとも自己資金が足りないから?多くの方は手持ち資金の不足をまかなうためでしょう。現物不動産には、高い収益性や実物資産による安心感といった長所があります。かたや、証券化された小口の不動産は元手が少なくても借り入れせずに投資ができ、運用はプロにお任せ。低リスクで定期的な収入が欲しい、手間はかけたくないという人にうってつけです。小口不動産投資3つの方法を紹介します。

目次

1 . 定番のREITは日銀買いに安心感。安定した配当が魅力

画像出典:一般社団法人不動産証券化協会http://j-reit.jp/market/03.html

REIT(不動産投資信託)の魅力は売買のしやすさと安定した収益です。

取引所に上場されているため、換金したくなったらすぐできます。幅広い銘柄に投資できるため、リスク分散の効果もあります。

現物不動産でいうところの家賃収益は、REITでは分配金にあたります。東京証券取引所に上場されているJ-REITの予想平均分配金利回りは、ここ10年間で3%を切ることはなく、8%を超えたこともあります。自己資金ゼロのマンション経営のように潤沢なキャッシュが得られるわけではありませんが、手間をかけずに得られる不労所得としては上々です。

REITには値下がりによる売却損のリスクがありますが、価格はリーマンショック以降、堅調に推移しています。日銀が金融緩和のために買い入れを行っていることも、投資家を強気にさせている一因だと考えられます。

REITは証券会社に口座を持てば誰でも売買できます。1口10万円以下のものもあります。

画像出典:日本取引所グループhttp://www.jpx.co.jp/markets/indices/histidx/

2 . クラウドファンディングは利回り15%の案件も

不動産投資の案件は、インターネットを介した資金調達の仕組みであるクラウドファンディングにも多数あります。中でも投資型に分類されるソーシャルレンディングは、擬似的に不動産投資家へ融資をするようなもの。一定の支払日に利息と、満期日には元本が支払われます。法制上貸し付けではありませんが、現物不動産投資で鍵を握る金融機関に近い立場で投資できるのは新鮮だと思います。

利回りは6%前後が多く、価格の変動がないにもかかわらず高いのがです。中には法定利息に近い15%というものもあります。リスクとしては、投資先の事業者が運用に失敗すれば、利息の支払いが遅れ、最悪の場合は元本が返ってこないことがあげられます。仲介業者は不動産投資家に担保を設定させたり審査を厳しくしたり、貸し倒れの防止に全力を挙げています。手がける事業で延滞が一度もない仲介業者も少なくありません。
REITと違って基本的に売却できないこともリスクといえます。

投資したお金をすべて失うリスクがある反面、高い利回りを期待できるのがクラウドファンディングです。参加するにはまず、プラットフォームを提供するそれぞれの仲介業者に口座を作る必要があります。最低投資額は1万円~10万円程度です。

3 . 不動産小口化商品は大勢でお金を出し合って物件を取得する

上の2つは利益を得る権利を買っているようなもので、現物資産の裏付けとしては弱みがあります。不動産を管理運用している事業者が破綻したら、価値がなくなる可能性があるのです。

不動産小口化商品にはいろいろな種類がありますが、代表的なものの1つは不動産特定共同事業法にもとづいた任意組合型の契約です。少しずつ集めた資金で不動産を購入し、投資家は権利上、所有者となります。共有持分を登記できることもあります。賃貸管理をするのは任意組合か、委託された事業者です。

不動産会社が投資家の募集をしていることが多いですが、すぐに売り切れてしまうことも多いので、逐一チェックが必要です。最低投資額として100万~1000万円程度は必要なことがあります。

4 . 不動産投資のスタイルはいろいろ。目的にあった選択を

不動産投資には、土地や住宅などの現物を購入する以外にも、証券化商品や小口化商品などさまざまなものがあります。中程度の利回りで簡単に売買できるREIT、利回りの高いクラウドファンディング、所有権を他の投資家と分け合う任意組合型の不動産小口化商品など。最低投資額が小さいので、借入することなく低いリスクで投資できます。レバレッジを効かせた現物不動産投資を含めた選択肢の中で、目的に合わせて選びましょう。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice