HOME 不動産投資 賃貸住宅の利便性を一気にアップ Google Homeは不動産投資に役立つ!?

賃貸住宅の利便性を一気にアップ Google Homeは不動産投資に役立つ!?

長嶋 シゲル

長嶋 シゲル

0

この10月に Google が発売した新しいデバイスである Google Home。 ネットの検索エンジンの開発から始まり、今では我々の生活に欠かせないデバイスやツールなどを、数多く開発してきた Google ですが、この Google Home とは一体どのような機能を持っているものでしょうか。

また、この Google Homeを部屋の設備として取り入れることで賃貸住宅の運営にも役立つ要素があるのでしょうか。ここではGoogle Homeが生活に与える影響、そして賃貸物件の運営に与える影響について、考えたいと思います。

目次

1 . 音楽や映像の再生デバイスとして使うことができる

Google Home はスピーカー機能を持つマルチデバイスです。ネットを媒介として様々なコンテンツを再生してくれる機能を持っています。発売後から放送されているTVCMでは、話しかけることで音楽を再生してくれたり、テレビに動画を映し出してくれたりする、という機能を主にアピールしています。

その他にもスマートフォンと Google Homeをつなげば、そこから音楽を Google Home が再生してくれ、またネットに繋いでおくことで自分が見たい動画を Google Home がYoutubeからテレビに映し出してくれます。こういった便利な機能を、複雑な操作を必要とせず、話しかけることで簡単に使うことができるのが、Google Homeの大きな特徴です。

さらに、繰り返し使っていくことで人工知能が次第に持ち主の好みの曲などを学んでいき、その人にとって今必要なコンテンツを再生してくれるという、 検索エンジンを通して人間の行動を研究してきたGoogle ならではの機能も持っています。

2 . 家電と連携して様々な情報を教えてくれる

音楽や映像の再生だけならばそれほど斬新な機能ではないかもしれません。しかし、Google Home はスマート家電などと連携することで様々な機能を発揮することができるのも、大きな特徴となっています。

例えば、エアコンなどをすぐにつけたい時に Google Homeに対してエアコンをつけてほしいと口頭で伝えれば、すぐにエアコンをつけることができます。また一人暮らしの家だけではなく、家族向けの物件でもGoogle Homeを各部屋に置くことで、ファミリー向けならではの大変役立つ機能の活用もできます。

例えば、リビングに Google Homeを置き、子供部屋のGoogle Homeと子供部屋の照明や時計を接続しておけば、リビングにいながら子供部屋の電気をつけたり、時計を鳴らしたりすることもできるのです。

こういったスマート家電との連動ももちろんですが、それ以外にも便利なのが Google マップとの連動です。 Google Home に位置情報を認識させることで、周辺の環境に対する情報を提供してもらうことができます。朝、外出時にGoogle Homeから今日の天気、そして朝のニュースなどを教えてもらうことも出来ますし、車で出かける時に Google Homeに現在の交通状況を聞くこともできます。

一つ一つを見れば、決して目新しい機能ではないのですが、複数の機能をまとめて持たせているというところが Google Homeの優れたところといえるのです。

3 . 部屋の設備としてずっと置いておくことで、学習させることも

では、このGoogle Home が賃貸住宅経営でどのように役立つのでしょうか。 Google Homeの大きな特徴の一つとして学習機能があります。

Google Homeは一つの部屋にずっと置いておくことで、その周辺のエリアの情報などを覚えさせることが可能になるのです。引っ越してきたばかりの人が、 Google Homeにこの辺の買い物は何ができるか、どういったお店があるかなどを聞くことができます。そういった学習型デバイスならではの使い方ができれば、初めてその周辺で一人暮らしをする人にとって心強いものになるでしょう。

もちろん単純に音楽や映像の再生デバイスとして使っても楽しいですし、時計として、そしてスケジュール管理の用途に使うことができます。

4 . 価格が高くないので、差別化のための設備としてもリーズナブル

そんな便利な Google Homeですが、定価14,000円とそれほど高価なものではありません。部屋のリフォームなどしようと思うと、ワンルームでも普通に10万円はかかってしまうものです。

しかし、Google Homeを置けば、わずか14,000円で部屋に新たな機能を持たせることができます。もちろんオートロックやバストイレ別、インターネット無料と言った人気の設備には及びませんが、部屋に Google Home があるとアピールすることで差別化を図ることも、これから可能になるかもしれません。

競合物件が多いと、自分の物件を差別化するために苦労するものですが、 Google Home でスマートな生活が楽しめる部屋という点をアピールすれば、 ITやIOTなどに関心がある人の目を引いて、客付けにも役立ってくれるでしょう。

5 . 賃貸物件のスマートハウス化を低コストで行うならGoogle Home

Google Home はこれまで敷居が高かったスマートハウスを、一気に身近なものにしてくれる便利なツールです。最初は全ての機能を把握するのは難しいかもしれませんが、慣れていけば Google Home 自体が学習して行ってくれるので、どんどん使い勝手も良くなっていきます。

単身者向け物件に備えることで、一人暮らしに慣れない人の生活を大きく手助けしてくれますし、単身者向け物件だけではなく、ファミリー向け物件でも、各部屋に Google Homeを置けば、より多機能なツールとして便利に使えます。

費用をそれほど掛けずに部屋のアピールポイントを作りたい、そう考えているオーナーの方は是非 Google Homeの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice