HOME 不動産投資 今週の用語集【マイナス金利】【シェアハウス】記事アップ!

今週の用語集【マイナス金利】【シェアハウス】記事アップ!

toshi.life編集者

toshi.life編集者

0

不動産売買や資産運用、賃貸管理など、不動産投資に連関する用語をわかりやすく記事でご説明いたします。

 

早速、今週(2019年3月2日~3月8日)にアップされた、不動産投資用語をご紹介いたします!

1 . 【マイナス金利】

マイナス金利政策とは、日本銀行が行っている政策です。金融機関は一定の金額を日本銀行に預けていなくてはいけませんが、融資で利益が得にくい不景気な商況では、金融機関は大半の資金を日本銀行に預けて、金利収入だけ得ているというケースもあります。

そこで金融機関が日銀にお金を預けた場合、マイナス金利を徴収することで、金融機関が日銀にお金を預けると損する状況を生み出します。その結果市場への資金流出が活性化し、景気の上昇を狙っているのです。

2016年2月以降、日本はマイナス金利政策が導入されています。このマイナス金利政策が、不動産投資や国民の生活に与える影響を見ていきましょう。

 

こちらで用語【マイナス金利】をチェック↓

2 . 【シェアハウス】

シェアハウスはお風呂やキッチン等の水回り・大きなリビングルールなどを共有する複数の入居者が生活をする形態の住宅で、既存の建物をリノベーションした物件がよくみられます。

すべてが共有というわけではなく自分のお部屋としてプライベートスペースは確保できます。また、多くの場合、シェアハウス敷金礼金などを取らず、入居費用を抑えているのも特徴です。

シェアハウス投資は難しいのか?今回は、シェアハウス投資のポイントをご紹介いたします。

 

こちらで用語【シェアハウス】をチェック↓

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice