HOME 賃貸経営 シェアハウス経営よりも高収益?シェアオフィス経営とは

シェアハウス経営よりも高収益?シェアオフィス経営とは

長嶋 シゲル

長嶋 シゲル

0

不動産投資と言えば、賃貸物件経営を中心に考えがちですが、事業用物件への投資も収益が高い投資として人気があります。なぜ事業用物件の収益性が高いのかというと、賃貸物件の場合は、住宅としての用途であり、借りた人がそこで収益を発生させることはありません。

しかし事業用物件ならば、その借りた場所を元にそこで収益を出せるので、、賃料が高くとも必要経費とできるのです。人通りの悪いオフィスを10万で借りて、売上が50万というよりも、100万円のオフィスを借りて1000万円の売上をあげられる方が、当然利益が大きくなります。

そこで最近脚光を浴びているのが、シェアオフィスです。なぜ今人気なのか、そして利益を上げていくにはどうしたらいいのかを見ていきましょう。

目次

1 . 個人で働く人間が今増えている

なぜシェアオフィスの需要が増えているのでしょうか。現在では個人で環境を選んで働く人間が増えており、またクラウドソーシングサイトなど仕事を受注し、場所を選ばず働く人も増えています。

そういった人たちが落ち着いて自宅以外で労働できる環境の需要が都心では増しています。さらに個人事業主でもオフィスがまったくないと、クライアントへの信頼を得づらいという傾向があり、名刺に掲載できるオフィスとして、シェアオフィスの活用が進んでいます。

個人事務所を構えるよりも初期投資もランニングコストも抑えられるというメリットがあり、かつ都心の一等地で作業できるのですから、個人事業主が仕事を受けていく上で大変便利かつ必要なものになっています。

2 . 月間契約と、時間貸し、日貸しが両立できる

またシェアオフィスの収益性の高さを裏付ける要素として、月貸し以外にも、適宜に利用できる、日貸し、時間貸しというビジネスモデルを取れるところです。

月額2万円でデスク一台を借りるといった契約がシェアオフィスでは最も多いですが、それ以外にも1日だけ作業用に机を借りたい、むしろ数時間だけ使えればいいという人も、都心では多くいます。

そういった人には当然月貸しよりも割高な利用料で作業スペースを貸すことができるので、利益率は月貸しのみ行っているよりも高くなるでしょう。その他にも自動販売機や食品、文具の販売、デジタルツールなどのレンタル。さらに会議室のレンタルビジネスなど、考えられる収益源はたくさんあります。このように様々な収益源が期待できるのも、シェアオフィスの強みと言えるでしょう。

3 . レンタルオフィスの立地選びのコツは

シェアオフィス物件に関して、非常に重要なのはオフィスを設ける場所選びです。ポイントとしては、やはりターミナル駅、周辺の駅よりも群を抜いて利用者数の多い駅を選ぶようにしましょう。

こういった個人事業主は費用を抑えつつ、立地の良い場所で作業をする、そしてクライアントの打ち合わせをするために、シェアオフィスを借りようとしているのです。交通の便が悪くクライアントとの打ち合わせがしにくい場所、他に利用者がいないような場所は、利用するメリットもありません。一度借りてもすぐに出ていってしまうでしょう。

シェアオフィスの需要があるのは山手線であれば、多数の路線が乗り入れる新宿、渋谷、池袋、品川、秋葉原などになります。駅からの距離は近すぎる必要はありませんが、10分以内には抑えたいものです。

ただしオフィスの建物はそれほど新築に拘る必要はありません。築年数の浅いきれいなビルでなくても、清掃が行き届いていて快適な作業環境があれば十分利用者の満足度は高くなります。やや古めのビルの空きオフィスを利用し、初期投資を抑えることをまず念頭に置きます。その上で家賃などのランニングコストも軽減する工夫をしましょう。

4 . シェアオフィスに求められる設備とは

シェアオフィスに関しては、ネットワークや作業環境の整備が必要となってきます。またそれと同じぐらいに重要なのが、クライアントやメンバーとのミーティングをするための会議室です。

こういった開発案件は重要な機密であることも多いので、会議室での打ち合わせが多くの場合必要となります。そのような会議室をいちいち打ち合わせのたびに借りていたのでは、個人事業主にとっては大きな負担になります。

そんな時にシェアオフィス内に打ち合わせや会議用のスペースがあれば経費で利用できるので、非常に便利で利用者からの需要が高くなります。

またネット回線は有線も利用できるようにしておき、高速な回線を引きましょう。パソコンなどは自分で持ち込む人が多いので、そこまで用意をする必要はありませんが、作業用のデスクや椅子は、作業環境を大きく左右します。ここはしっかりとお金を掛けて良い設備を導入しましょう。質の良い中古品をオフィス機器の店で用意しても良いでしょう。

5 . まとめ

シェアオフィスの収益性は、ビジネスアイデアを沢山盛り込めるので、自分の考え次第で収益性を大きく高められます。また人が集まる場所に、さらに人は集まっていくものなので、賃料は安いけれども人もあまりいない場所よりも、多少高い家賃がかかってもアクセスの良い場所のほうが需要があります。

最初はシェアハウスよりも手間もお金もかかるかもしれませんが、数年後にはきっと大きな収益を手にすることができるでしょう。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice