HOME 賃貸経営 差別化こそが入居率アップの鍵!特化型賃貸の成功事例

差別化こそが入居率アップの鍵!特化型賃貸の成功事例

ゴンロク

ゴンロク

0

一棟アパートやマンションなどの賃貸経営において、入居率は最重要項目のひとつかと思います。いかに空室を減らして入居率を高く維持するかが、賃貸経営成功の鍵といえるでしょう。
入居者の属性を限定し、特化型賃貸とすることで安定した賃貸経営が望めるかもしれませんよ。

目次

1 . 特化型賃貸とは?

特化型賃貸とは、賃貸経営において入居者の属性を限定し、それに合わせた間取りや契約形態に特化することを指します。身近な例でいえば、「学生限定マンション」「女性限定物件」などは特化型賃貸に該当するでしょう。また、個性的な間取りやデザインにこだわった「デザイナーズマンション」も特化型賃貸の一例といえます。最近では、多様化するライフスタイルに呼応するように特化型賃貸の種類が増えています。
ここで、特化型賃貸のメリットとデメリットを整理しておきましょう。

2 . 特化型賃貸のメリット

2-1 . 募集から満室までの期間が短い

想定する入居者のニーズに合致した物件であれば、募集開始から話題となり満室までの期間が短縮できます。 また、大半の入居希望者は物件のコンセプトに共感して応募するため、成約率も高まるでしょう。

2-2 . 退去率が低く満室を維持しやすい

一旦入居してしまえば、入居者のライフスタイルと融合し、物件に対して愛着を感じてもらいやすいのが特化型賃貸。 自然と退去率が下がり、満室に近い状態を維持しやすくなります。 また、入退去の回数が減れば賃貸経営にかかるトータルコストも減るため、利益率がアップしますね。

2-3 . 統一のサービスを提供しやすい

入居者の属性が統一されているため、新たなサービスや付加価値を提供しやすいこともメリットです。 例えば働く独身女性に限定した物件であれば、セキュリティ対策や消臭対策に力を入れるなど、ピンポイントで付加価値を高める投資ができます。 物件の付加価値向上、サービス追加に無駄がなくなり、効率よく物件をブラッシュアップできるでしょう。

3 . 特化型賃貸のデメリット

3-1 . 立地条件によっては入居者が見つかりにくい

立地条件はどの賃貸物件でも重要な要素ですが、特化型賃貸では特にそれが強調される傾向にあります。 入居者の属性に特化した物件ゆえに、立地とのズレが顕著になってしまい、入居者自体が見つからない可能性があるのです。

3-2 . 改装費用や初期費用がかさむ

入居者の好むサービスや間取り、設備を整えるための費用がかさむこともデメリットです。 特化型賃貸には一般の物件との差別化のために、ある程度の設備投資は欠かせません。 例えば音大生限定のマンションであれば防音設備に投資する必要がありますよね。 本格的な防音対策はかなりコストがかかる投資ですが、これをないがしろにしては特化型賃貸とはいえないでしょう。 逆にしっかりと防音対策に投資されていれば、人気の物件として高い入居率を維持しやすくなります。

4 . 人気物件化で安定経営!特化型賃貸の成功事例

4-1 . ネコ愛好家を直撃!ネコ特化型デザイナーズ賃貸

ペット可の物件は数が少ない上に、あくまでも「入居可」レベルなことが大半です。 ところが、北海道にあるデザイナーズ物件「necofino(ネコフィーノ)」は、ネコと人との生活のために作られた物件で、飼い主の要望にマッチした造りになっています。 要は「ネコ好き歓迎」な特化型賃貸なのです。
ネコが出入りしやすいような勝手口や、キャットウォークしやすいような棚、さらに歩いているネコを下から眺められるスケルトン仕様など、非常に手の込んだ造りです。 2017年12月1日より入居可能とのことですが、ネットを中心に早くも注目を集めています。

参考:https://www.necofino.com/necofino/

4-2 . 入居待ちが続出!IT技術者専用シェアハウス

IT技術者が起業や技術開発をしやすい環境を提供する「テックレジデンス恵比寿」。 IT業界で働く20代から30代の会社員、フリーランスが入居者の大半を占めます。
専用部は12平米、家賃は11万円から12万円前後、共益費が別途1万5千円と決して安くはありませんが、一時入居待ちが40人を超えたほどの人気ぶり。
同一の志向をもつビジネスマンが集まることでコミュニティが形成され、情報交換や勉強会など、知的好奇心を満たせることが付加価値となっているようです。 特化型賃貸の典型的な成功事例といえるでしょう。

参考:http://www.zenchin.com/news/it-12.php

5 . まとめ

特化型賃貸は初期コストや改装費用こそかさむものの、立地とニーズさえマッチしていれば投資に値する手法といえます。 周辺の家賃相場よりも高めに賃料を設定しても、高い入居率を維持することが可能で、利回りアップが見込めるからです。 空き家が上昇し続ける今、安定した家賃収入を獲得するヒントは特化型賃貸にあるのかもしれません。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice