HOME 賃貸経営 賃貸物件の入居率アップにつながる「お得さ」の演出

賃貸物件の入居率アップにつながる「お得さ」の演出

ゴンロク

ゴンロク

4

賃貸経営で継続的に家賃収入を確保するためには、入居率アップと維持が必須です。入居率をアップさせるための施策は様々ですが、今回は借り手に「お得さ」を感じてもらうための方法をご紹介します。

目次

1 . 家具付き物件化で生活をイメージさせる

短期賃貸物件ではもはや常識になりつつある家具付き物件。
物件にあらかじめ家具が備え付けてあることで、生活環境を丸ごと変える転居への心理的ハードルを下げ、入居者の獲得に一役買っています。 これを個人所有の賃貸物件で行ってみてはどうでしょう。 立地や間取りが競合物件よりも不利な場合、入居後の生活をリアルにイメージしてもらいやすい「家具」の存在が、 その差を埋めてくれるのです。
ちなみに特に高級な家具である必要はなく、メンテナンスが行き届いた中古家具でも十分に効果は見込めます。

2 . 生活家電の設置はコストパフォーマンスが高い

家具の中でも生活家電の設置は、コストパフォーマンスが高い施策といえます。 コンロとエアコンが備え付けてあるのは当然ですが、これに加えてテレビと冷蔵庫も設置すると、競合物件との差別化につながるでしょう。 テレビと冷蔵庫は引っ越し費用がかさむ元になりますし、引っ越し後に購入・設置するにも労力が必要です。

例えばテレビの場合、30インチから40インチの格安モデルなら2万円台から購入可能です。 国内製造にこだわらなければ32型で2万円を切るものも存在します。広告・宣伝費用を考えると、格安の入居率対策といえるでしょう。

また、冷蔵庫は、引っ越し時の手間とコストが大きい家電です。引っ越し前には水抜きや霜取りが必要ですし、中身を丸ごと空にしなくてはなりません。 さらに単身での引っ越し料金を考えたとき、冷蔵庫の有無で引っ越し料金が大きく変わります。 冷蔵庫は輸送時の振動や向きなど、大型のわりにデリケートな決まりが多いからです。

つまり「引っ越しの問題児」になりやすい冷蔵庫があらかじめ備え付けてあれば、入居時のトータルコストが下がるというアピールができます。 このように引っ越し時の障害となりやすい、テレビや冷蔵庫をあらかじめ備え付けることで、入居を決定づけるメリットと成り得るのです。

3 . USP(独自の売り)を洗い出すことが重要

このような物件独自の「お得さ」の演出には、まずUSPを洗い出すことが重要です。
USP(Unique Selling Proposition)とはマーケティング用語で、簡単にいうと「独自の売りポイント」です。 間取りや立地、築年数といった一般的な評価ポイントでは勝負しにくい場合、USPを徹底的に洗い出すことで物件独自の売りが見えてきます。
わかりやすいUSPとしては、

・周辺の治安が良い
・静か
・コンセントの数が多く使いやすい配置である
・速度、容量ともに十分なインターネット回線がある
・風通しが良い

といったものがあります。
これらは内見時に入居を後押しする要因に成り得るポイントです。 さらに、USPをうまく「お得さ」に昇華できれば、物件独自の強みとして入居率アップにつながるのではないでしょうか。 例えば以下のような例が考えられるでしょう。

・日当たりはイマイチだが風通しは良い
⇒5月から10月の電気代(冷房費)が下がる


・コンセントの数が多く使いやすい配置
⇒家具・家電の配置が工夫しやすく、狭くても快適に住める


・速度、容量ともに十分なインターネット回線(光回線)がある
⇒面倒な入居後の契約、開通手続きが必要ない


特にインターネット回線の質は、単身の若年層からファミリー層まで、多くの借り手がメリットを感じやすいポイントです。 速度低下を起こしやすいケーブルテレビとの抱き合わせ回線よりも、容量、速度ともに十分な光回線を開通させるのがおすすめ。 また、光回線の中でも高速で速度低下が少ない光配線方式が良いでしょう。

4 . まとめ

入居率アップにつながるお得さの演出方法は、物件が持つUSPによって広がっていきます。 あらかじめUSPを洗い出し、借り手のニーズに合ったお得さに繋げることが大切です。 まずは対策が簡単な家具・家電の設置などから始め、徐々にニッチなUSPを前面に押し出してみてはいかがでしょうか。 競合物件との差を埋めるヒントが、必ずどこかに隠されているはずです。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice