HOME 賃貸経営 1人暮らしの意識調査から見える「住みたい部屋」とは?

1人暮らしの意識調査から見える「住みたい部屋」とは?

ゴンロク

ゴンロク

0

日本では単身世帯の割合が年々増加しており、この流れは今後も続くと見られています。

空き家率が高まるなか、いかに「1人暮らし」の需要をキャッチできるかに、賃貸経営を成功させるヒントがあるかもしれません。

そこで、1人暮らしの意識調査をもとに、「住みたい部屋」について考えてみましょう。

目次

1 . 1人暮らしは「全世帯の27%」

厚生労働省が2018年7月20日に公表した「国民生活基礎調査の概況」によれば、全国の世帯総数5042万5千世帯のうち、実に1361万3千世帯が「1人暮らし」です。※ これは全世帯の27%に相当します。

ちなみに1990年時点では20%ですから、30年近い年月をかけて少しずつ上昇していることがわかります。 今後、1人暮らしは、全世帯のうち3割を超える可能性もあるわけですね。 競争が激しい賃貸経営において、1人暮らしの増加は注目すべき出来事かもしれません。

 

では、1人暮らしをしている人(もしくは今後する予定がある人)は、一体どのような部屋を求めているのでしょうか。

 

※参考:厚生労働省 国民生活基礎調査の概況

2 . 部屋選びは「間取り」「日当たり」「築年数」を重視

全国宅地建物取引業協会連合会(以下・全宅連)と、全国宅地建物取引業保証協会(全宅保証)は、2018年1月26~29日にかけ「一人暮らしに関する意識調査(平成29年度)」を行いました。 対象となったのは全国の18歳以上の男女2800名で、インターネット上でアンケートを実施。 その結果、以下のような点を重視して部屋選びを行うことがわかりました。

2-1 . 間取りの広さ

例え1人暮らしであっても、部屋の広さにはこだわりがあるようです。 対象の64%が「間取りの広さを重視する」と回答しており、全項目の中で最も高い数値を叩き出しました。

2-2 . 日当たり

間取りに次いで2位を獲得したのは「日当たり」で、対象の54%が重視すると回答しました。 広くて日当たりの良い部屋というのは、いつの時代も需要があることがわかります。

 

 

2-3 . 築年数

3位は築年数で、対象の42%が重視すると回答しています。価値観が多様化しているとはいえ、まだまだ築浅の物件は人気が高いようです。

 

以下、4位は耐震性(39%)、5位はセキュリティー(38%)、6位は駐車場の有無(27%)という結果です。 ちなみに、4位の耐震性と5位のセキュリティーについては、前年よりもポイントが増えています。 一方、駐車場については前年の46%から大幅に減少しています。駐車場付よりも、災害や防犯に強い物件が好まれる傾向にある、と言えそうです。

3 . 「ブランド」よりも「実利」を重視

部屋選びでは周辺環境も重要なポイントになります。そこで、環境についての重視ポイントも整理してみましょう。

 

1位…コンビニ等の有無:65%(前年比-4%)

2位…駅が近い:56%(前年比+14%)

3位…学校や職場に近い:42%(前年比-3%)

4位…静けさ:32%(前年比-7%)

5位…医療機関の有無:(前年比±0%)

 

コンビニ等、商業施設の有無が1位という結果です。また、2位のポイントが前年から大きく上昇しており、より交通の利便性重視の傾向が強まっています。 また、部屋の設備については「バストイレ別」「収納スペース」「エアコン完備」が人気で、これは従来と変わらない傾向です。 これに加えて、「インターネット回線」「オートロック」「室内洗濯機置き場」といった設備が人気を集めています。

 

ちなみに、住みたいまちへのこだわり、つまり「地域ブランド」についての回答はすくなく、話題性やブランドよりも実利を求める傾向が強まっていることも見逃せません。 「人気のエリア」へ憧れを持つ単身層が減っているのかもしれませんね。

4 . 「明るい・広い・使いやすい」がトレンドに?

「明るい・広い・使いやすい」がトレンドに?

ここまでの内容から、1人暮らしの部屋選びでは「明るい・広い・使いやすい」がキーワードになりそうです。 「使いやすい」には「通学・通勤しやすい」「暮らしやすい」といった意味も含まれます。 ブランドやステータスに絡んだ回答が少ないことから、今後も実利重視の傾向は続くでしょう。

 

華やかで洗練された街から離れていても、駅から近さや生活の利便性が確保されていれば人気の物件になるでしょう。 また、間取りの広さに難があったとしても、耐震性やセキュリティーの充実でカバーできる可能性は十分にあります。 年々増加傾向にある単身世帯のニーズをつかみ、ぜひ賃貸経営の参考にしてみてください。

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice