HOME 賃貸経営 不労所得?幅広い層に支持されているアパート経営

不労所得?幅広い層に支持されているアパート経営

坂田 可奈子

坂田 可奈子

0

老後の不安や家族の将来の不安などで自己資金をどのように増やしていけばよいのかなど

日々考えている人も多いのではないでしょうか。

資産運用には株式や投資信託など多くの金融商品がありますが、

毎月安定した収益を得ることができるものは少ないでしょう。

ですがアパート経営などの不動産投資であれば家賃収入を収益とすることができるので

毎月安定した収入を得ることができるとして、近年では幅広い層に支持されているのです。

 

公務員大家さん


a6ac1b479402f945940f87669a882c79_m

将来性のある職業ではなく安定性のある職業として定着しているのが公務員ですね。

投資目的でアパート経営を実際に行っている人の実に7割が公務員・会社員であり、

管理会社に管理を任せることで手間などもかからないので本業を持っていてもアパート経営を行なうことができ、

公務員であれば銀行からの信頼があるので物件を購入する際のローン審査も通りやすく

融資もおりやすい傾向にあります。

また退職後でも退職金などで早い段階で完済することもできるので銀行も融資しやすいのです。

 

サラリーマン大家さん


344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_m

公務員と同じようにアパート経営を行っている人の中で多いのが民間企業に勤めるサラリーマンです。

長引く不況によって老後の年金支給に不安がある、会社の退職金制度が廃止されたなど、

本業を持って働いていても将来に不安を抱いている人が多いことからサラリーマンの間でも

アパート経営の人気が高まったのですが、自己資金や担保になる不動産がないことで気になっていても

諦めてしまう人も多く存在します。

ですがローンの組み方などによっては自己資金は少額で始められるものもあるので、

しっかりとした計画を立てることでサラリーマンも副業としてアパート経営を行い不労所得を得ている人が

多く存在するのです。

 

女性の大家さん


fee07f05720094bf1b3bc9c40a6fc0f6_m

老後の心配や家庭を持つ公務員やサラリーマンだけではありません。

もっと多くの不安を持っているのが独身女性ではないでしょうか。

老後の安定性などを考えてアパート経営を行なう女性も増えてきています。

正社員で努めており、ある程度収入、ある程度の自己資金があれば女性でもアパート経営を

行なうことができるのです。

もちろん本業に支障がない範囲でアパート経営を行なうことができるので副収入としてのメリットは大きいでしょう。

また専業主婦も配偶者を連帯保証人とすれば物件購入のローンを組むことが可能なので

妻名義でアパート経営を行なうことも可能です。資産として残すことができるのでこういった夫婦も

増えているようで、共有名義で所有してアパート経営を行っている夫婦も存在します。

女性が大家さんとなると住民とのトラブルなども不安になりますが、

基本的な管理は全て管理会社に任せることができるので安心なのではないでしょうか。

女性目線で物件やお部屋選びを考えることで入居者の獲得率なども上がることもあるので、

女性の大家さんならではの強みを活かすことができます。

 

このように不動産投資と聞くとお金持ちがするものだ、若い世代では難しいと感じる人も多いのですが、

実際にアパート経営を行っている人の多くは普段は企業などに勤めているサラリーマンだったりするのが現状です。

ローリスクローリターンで手軽に始めることができる投資の一つでもあるので検討してみてはいかがでしょうか。

 

同じカテゴリーの記事

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice