HOME 不動産投資用語集 ホームステイジング

ームステイジング

売却をよりスムーズに! ホームステイジングのメリットとは

「ホームステイジング」とは、これから売却する家に家具などを置き、モデルルームのように演出することをいいます。ホームステイジングすることで購入希望者に与える家の印象を良くする効果があるなど、中古住宅の売却をよりスムーズに行えるようになるというメリットがあります。

売却をスムーズに行うための方法のひとつに、ホームステイジングというものがあります。中古住宅をモデルルームのように演出することで、物件がより売れやすくなるなどのメリットがあるものですので、不動産の売却を予定している方はぜひ取り入れるようにしましょう。
ここではホームステイジングすることのメリットにはどのようなものがあるかご紹介します。

1 . ホームステイジングのメリット|集客がアップする

売却をよりスムーズに行うためには、たくさんの方にその物件を「欲しい」と思ってもらうことが大切です。そのためには物件の存在を多く方に認知してもらう必要があります。
中古物件にホームステイジングを施すことで、よりたくさんの方に物件への興味や関心を持ってもらうことが可能です。
物件を探している方はインターネットを利用することが多くなります。ずらりと並んだ物件画像の中に、キレイに整理整頓されオシャレな雰囲気のお部屋の写真があれば、どうしたって目を引かれますよね。
「こんなオシャレな部屋に住んでみたい」と思ってもらえれば、内覧を希望しようという気持ちにもなるでしょう。
このようにホームステイジングすることで、内覧時のイメージだけではなくネットで検索している段階においても、ほかの物件との差別化ができるものです。

2 . ホームステイジングのメリット|第一印象が良くなる

ソファやテレビ、テーブルなどを設置し、モデルルームのような雰囲気を演出することで、内覧時に購入希望者に与える第一印象が良くなります。
人間関係において第一印象は非常に大切だと言われますが、それは何も人間関係に限られた話ではありません。何かを購入するという際にも第一印象は非常に大事で、第一印象が良いだけで購入するための決定打になることもあるものなのです。
第一印象が良ければ、そこにプラスの情報を足していくだけで購入希望者の購買意欲を増すことができます。反対に第一印象が悪いと、いくら良い情報を上乗せしたところで、最初のイメージが強く残り、なかなか購入の決断をすることができなくなってしまうのです。
売買にかかる時間を短縮することができるというのも、ホームステイジングのメリットのひとつと言えるでしょう。

3 . ホームステイジングの注意点

ホームステイジングすることには大きなメリットがあるものですが、同時に知っておきたい注意点もあります。

・ホームステイジングは費用がかかる
家具を設置するわけですから、その分費用がかかります。また業者に頼みプランニングしてもらった場合は、プランニング料金などの費用もかかります。

・ターゲット層に合ったものをしないと効果がない
ただオシャレに演出するだけではホームステイジングの効果は見込めません。購買層の年代、性別家族構成などをしっかり把握したうえで、ターゲット層に見合ったホームステイジングをしましょう。

ホームステイジングをすることで、不動産の売却がよりスムーズになる可能性があります。
これから不動産を売却しようと考えている方は、ホームステイジングについても検討してみるといいでしょう。

ホームステイジング に関する記事

一覧へ戻る

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice