HOME 不動産投資用語集 団体信用生命

体信用生命

加入するなら知っておこう! 団体信用生命保険の保障内容について

「団体信用生命保険」とは、住宅ローンの契約者が返済の途中で死亡したり、高度障害状態になってしまったりした際に、残りのローンを肩代わりしてもらえる保険のこと。住宅ローン専用の保険で、ローン返済中に契約者にもしものことがあっても、残された家族が住宅ローン返済に困らないようにするための生命保険です。

不動産を購入する際には、多くの方が住宅ローンを組むことになると思います。その際に同時に加入することになるケースが多い団体信用生命保険。これから不動産を購入しようと考えているのなら、それがどのような保険なのかしっかり理解しておく必要があります。

団体信用生命保険の保障内容や、加入の際の注意点などを見ていきましょう。

1 . 団体信用生命保険の保障内容

団地信用生命保険には、主に3種類あり、それぞれで保障内容が異なります。団体信用生命保険の保障内容を見ていきましょう。

一般の団体信用生命保険

一般の団体信用生命保険は、ローンの契約者が死亡、もしくは高度障害状態になった際に、ローンの残額が完済されるという仕組みになっています。基本的に死亡や高度障害状態のために備える団体信用生命保険は保険料が無料です(保険料が住宅ローン金利に含まれているため)。

三大疾病特約付団体信用生命保険

三大疾病特約付団体信用生命保険は、ローンの契約者が死亡、高度障害状態になったときに加え三大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞)になったときにもローンの残額が完済される保険です。上記の状態になった際に一括で完済されるタイプのものと、一定期間は月々で住宅ローン分を負担して、それ以降も症状が続く場合に残額を完済するという保障になっているものとがあります。

三大疾病特約付団体信用生命保険の掛け金は、住宅ローンに年0.25%ほどの金利が上乗せされ算出されます。金融機関や商品によって差がありますので、事前にしっかり調べておくようにしましょう。

八大疾病特約付団体信用生命保険

八大疾病特約付団体信用生命保険は、ローンの契約者が死亡、高度障害状態になったときに加え、八大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、高圧性疾患、肝硬変、慢性膵炎、慢性腎臓病)になったときに、ローンの残額が完済されるものです。

掛け金は住宅ローンの金利に年0.3%ほど上乗せされて算出されます。これも金融機関や商品によって差がありますので加入前に調べておきましょう。

2 . 加入前に知っておきたい団体信用生命保険の注意点

団体信用生命保険に加入する前に知っておきたい、団体信用生命保険の注意点をご紹介します。

カバーできないリスクがある

団体信用生命保険ではカバーできないリスクもありますので注意しましょう。例えば病気や怪我で働けなくなったという場合は、保障の対象外です。病気や怪我で働けなくなったときに備えたいのであれば、別で住宅ローンサポート保険などに加入することをおすすめします。

健康状態次第では加入ができないことも

団体信用生命保険に加入する際には、健康状態を告知しなくてはいけません。通常の生命保険に比べると項目は少ないものの、健康状態に問題があった場合は加入できないことがありますので注意しましょう。健康状態に自信がないのであれば、条件が比較的緩いワイド団体信用生命保険などへの加入をおすすめします。

住宅ローンを利用して不動産を購入する際に同時加入することが多い団体信用生命保険。保障内容などを事前にしっかり調べてから加入するようにしてください。

団体信用生命 に関する記事

一覧へ戻る

ページトップへ移動する
icon-article icon-articleCategory1 icon-articleCategory2 icon-articleCategory3 icon-articleCategory4 icon-articleCategory5 icon-articleCategory6 icon-beginner icon-check icon-glossary icon-kentei icon-popularwords icon-premium icon-realvoice icon-recommend icon-seminar icon-talkroom icon-trend icon-user icon-voice